診療内容


一般診療

小児科専門医として小児科全般の診察を行います。
乳幼児をはじめ多くの小児では、発熱・咳・鼻水・下痢・嘔吐など風邪のために受診するケースが多く認められます。
風邪はウイルス感染がほとんどの原因であり、自分の免疫力でウイルスと戦い自然回復を待ちながら症状に応じた処置や投薬で対症療法を行います。
感染症の診察では、不必要な抗菌薬を出さないようにしています。
抗菌薬は細菌性の感染症には必要な場合もありますが、風邪などのウイルス性の感染症には効き目がなく不要です。また、不適切な抗菌薬の使用による薬剤耐性化の問題もあり、抗菌薬の適正使用を心掛ける必要があります。
インフルエンザやアデノウイルス、溶連菌など、季節ごとに流行する感染症などに対しては、迅速診断検査を行っております。
お子様のことで、ご心配なことがあれば、お気軽にご相談ください。


予防接種

子供にとって感染症は最も身近な病気です。なかには、命にかかわるような重症な病気につながるものもあります。
大切なお子様を感染症から守るために、ワクチンで防げる病気に関してはワクチンで防ぐことが大切です。
生後2か月になったらワクチンを開始しましょう。
当院では予防接種・乳幼児健診の時間を一般診療の時間とわけ、院内での感染に配慮しています。
ワクチンのスケジュールについては、わかりやすく接種計画を提案させていただいています。
お気軽にご相談ください。

予防接種と乳幼児健診は予約制です。
乳幼児感染予防のため、予防接種・乳幼児健診の時間でお願いします。
(時間帯が難しい場合はご相談ください)
電話・クリニック受付にて予約を承っております。

持ってくるもの
・母子手帳 ・接種券冊子 ・保険証 ・こども医療費受給者証(受給されている方)

定期接種 (国や自治体により決められた期間に公費(無料)で受けることができます。)

ワクチン名 回数 接種の定められている対象年齢(標準的な接種年齢)
ヒブ(インフルエンザ菌b型) 初期3回、追加1回 生後2~60か月(初回生後2~7か月)
肺炎球菌(小児) 初回3回、追加1回 生後2~60か月(初回生後2~7か月)
B型肝炎 3回 生後1歳まで(生後2~8か月)
4種混合
・百日咳・破傷風
・ジフテリア・ポリオ
1期初回3回 1期初回 生後3~90か月(初回3~12か月)
1期追加1回 1期追加 初回から6か月以降
(初回終了より12~18か月)
BCG(結核) 1回 生後1歳まで(生後5~8か月)
麻疹風疹 1期 1回 1期 生後12か月~24か月未満(1歳)
2期 1回 2期 小学校入学の前年
水痘(みずぼうそう) 2回 生後12~36か月(初回生後12~15か月)
日本脳炎 1期初回 2回 1期初回 生後6か月~90か月(3~4歳)
1期追加 1回 1期追加 初回から6か月以降(初回から1年)
2期 1回 2期 9~12歳(9~10歳)
二種混合 1回 11歳~13歳未満(11歳~12歳)
ヒトパピローマウイルス
(子宮頸がん)
3回 小学校6年生から高校1年生の女子
(初回中1女子)

任意接種 (保護者が希望して受ける予防接種です。費用は個人負担になります。)

ワクチン名 回数 標準的な接種年齢
インフルエンザ 6か月以上2歳未満 0.25ml 2回
3歳~12歳 0.5ml 2回
13歳以上 0.5ml 1回
ムンプス(おたふくかぜ) 2回(推奨) 初回1歳、2回目小学校入学前
ロタウイルス 1価 2回(生後6週~24週まで) 初回 生後15週未満
5価 3回(生後6週~32週まで) 初回 生後15週未満

乳幼児健診

1ヶ月・3~4か月・6~7か月・9~10か月・1歳・1歳半・3歳で受けることをお勧めしています。
身体計測をし、その後診察で全身状態・発達・発育のチェックをします。
病気の早期発見のため、ぜひうけるようにしてください。
授乳量や離乳食の悩みなど、子育てに関する不安を少しでも和らげられるよう精いっぱいサポートさせていただきます。
お悩みのことがあれば、お気兼ねなくお聞かせください。
一人ひとりの生活状況や症状をしっかりお聞きし、それぞれのケースに合わせたアドバイスをさせていただきます。
広島市にお住まいの方は無料の乳児健診券が1人2回分発行されております。
1歳のお誕生日の前日までお使いいただけます。

各市町村で3~4か月・1歳半・3歳の無料の集団健診を行っております。日時・会場の案内が届きます。
届かない場合は、お住まいの地域の保健センターにお問い合わせください。

予防接種と乳幼児健診は予約制です。
乳幼児感染予防のため、予防接種・乳幼児健診の時間でお願いします。
(時間帯が難しい場合はご相談ください)
電話・クリニック受付にて予約を承っております。

持ってくるもの
・母子手帳 ・接種券冊子 ・保険証 ・こども医療費受給者証(受給されている方)

TOPへ